周囲に新型コロナ感染症(疑いを含む)のいた方と

かぜ症状があり都内周辺に行き来した方は

来院前にご連絡下さい

来院時間を調整させていただくことがあります

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
コロナワクチン関連のリンクと疑問点を追加しました

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

日本脳炎ワクチンの欠品のお知らせ

 

日本脳炎ワクチンが製造上の問題により

(現在出ているワクチンには問題はありません)

年末まで出荷されなくなります

在庫が少ないため、接種を制限させていただきます

 

① 生後6ヶ月で始める初回接種を優先します

  免疫がないため接種する必要があります

② 3回目の追加接種と4回目の2期の接種はお待ちいただきます

  初期の免疫はついているため、接種が少し遅れても問題はありません

③ 当院で連続で接種をしている方とさせていただきます

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

来院の方はなるべく不織布(使い捨て)マスク着用をお願いします

咳エチケットにご協力下さい

 

新型コロナウィルス情報をご覧下さい

 

新型コロナ感染対策のため受付時に

問診確認をさせていただきます

かぜ症状の方は受付後に車に戻っていただき

診察の前に電話で様子を伺います

待合室で待ちたくない方も受付後同様にできます

車での来院でない方や具合の悪い方などは

適宜対応させていただきます

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

当院では患者さんの座るベンチやトイレ等

よく触れるところを衛生面を考慮して

次亜塩素酸ナトリウムと

Etak(持続的な抗菌、抗ウィルス効果)で

毎日消毒しています。

また診察直前にお待ちいただく処置室や予診室に

少しオモチャやお絵かきボードを置いていますが、

同様に次亜塩素酸ナトリウムとEtakで毎日消毒しています。

 

 院内各所に抗ウィルス効果を持つ空気清浄機を25台(対応面積の2〜3倍)置き、

換気扇と合わせて24時間稼働させており、院内感染を予防しています。

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

4月から高校1年生になった女子

子宮頸がん予防ワクチンの定期接種(無料)は

翌年の3月31日までです

くわしくはこのページの中段へ

このワクチンは初回、初回から2ヶ月後(最短1ヶ月)と

2回目から4ヶ月後(最短3ヶ月)の3回接種が必要なため、

3回分全てを公費(無料)で受けるためには

9月中(最短コースで11月中)の接種開始が必要です。

期限が過ぎてしまうと任意接種となり有料となってしまいます。

最短でも2月中に接種開始すれば最初の2回は公費が出ます。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

交通案内

 

<住 所>

千葉県香取市北1丁目10-3 (旧 佐原市)

JR東日本成田線佐原駅北口から徒歩8分

国道356号線「ウェルシア」の向かい

「ほっともっと」の角を入って約150m

<電話/FAX>

0478-55-8030

<駐車場>

24+14台(くわしくは駐車場へ)


 

 

診療時間

休診日…火曜日・土曜日・祝日

(お盆・年末年始)

日曜日が祝日の場合は診療します

(振替休日が休診です)

 

不定期に月に数日、昼に乳児健診や学校健診等の出張業務があります

 

臨時休診の確認は休診予定へ 

 

 

予約可能な診察や検査など

 

慢性の病気などで定期的に通院されている方の再診(平日のみ)

定期予防接種や内視鏡、超音波などの検査(初診でも可)

職場や学校に提出する健康診断

禁煙治療の初診

特定健康診査(香取市の国保と一部の社保)

(2020年の香取市の特定健診は7月1日〜3月31日の予定)

他院からの紹介状をお持ちの方の初診

くわしくは予約のページ

 

 

ワクチン

 

定期予防接種や任意の予防接種を各種受け付けています。

インフルエンザワクチン以外は予約可能です。

当院ではワクチンの同時接種を勧めています。

多くのワクチンを常備しています。

当院では香取市、神崎町、茨城県稲敷市、潮来市、神栖市の定期接種、

香取市、茨城県稲敷市、潮来市、神栖市の任意接種の一部助成の利用が可能です。

他に追加で同時接種の可能な(接種漏れの)ワクチンがみつかる場合が

ありますので、お手元にある全ての問診票をお持ち下さい。

 相互乗り入れ制度により千葉県内の他の市町村の定期接種が可能です。

くわしくは予防接種のページへ。

 

 

子宮頸がんワクチンについて

 

4月から高校1年生になった女子

子宮頸がん予防ワクチンの定期接種(無料)は

翌年の3月31日までです

 

このワクチンは初回、初回から2ヶ月後(最短1ヶ月)と

2回目から4ヶ月後(最短3ヶ月)の3回接種が必要なため、

3回分全てを公費(無料)で受けるためには

9月中(最短コースで11月中)の接種開始が必要です。

それ以降の開始でも期限内の分は無料です。

期限が過ぎてしまうと任意接種となり自費となってしまいます。

当院ではガーダシル(4種類)は1回15,000円(税込)かかります。

まだ定期化されていませんがシルガード9(9種類)も選択できます。

シルガード9は1回28,000円です。

 

先進国ではワクチンの接種が進んでいないのは日本のみで、

若い女性の子宮頸がんが増えています。

一時マスコミが「副作用」として過剰に報道をした症状は、その後の調査で

接種をしてもしなくても発生頻度に差はないことが判っています。

WHOをはじめ世界中で安全なワクチンとして認められています。

 

取り寄せのため御希望の方は市(保健センター)や町から予診票をもらい予約して下さい。

効果や問題点を詳しく説明させて頂きます。

不安な方は説明を聞いてから決めても結構です。

説明のみ希望される場合は費用はかかりません。

説明は保護者のみ(可能なら本人同伴)でも結構です。

 

4月に中学3年生になった女子

高1相当年度の3月31日までです。

受験などの行事が一段落ついたら御検討下さい。

 

すでに高校2年生以上の女子の方も

自費にはなりますが、とても大事なワクチンなのでぜひ御検討下さい。

 

厚生労働省の説明

ワクチンの「意義・効果」と「接種後に起こりえる症状」

について確認し、検討してください

 

小児科学会と産科婦人科学会、WHOは子宮頸がんワクチンをお勧めしています。

 

日本小児科学会の説明

ヒトパピローマウイルスワクチン

 

日本産科婦人科学会の説明

子宮頸がんとHPVワクチンに関する正しい理解のために

 

WHOのHPVワクチンの安全性への声明

 

関連学術団体の見解

 

ワクチンメーカーからの説明

子宮頸がん予防情報サイト

 

 

 

2021-22年のインフルエンザワクチンは10月開始予定です。

 

 A型2種+B型2種のワクチンです。予約は不要でワクチンのみの方の来院順(診察順とは別枠)に接種します。9歳以上は2,500円(税込)、8歳までは2,000円(税込)です。8歳までは2回接種がお勧めです。

 香取市の65歳以上の方には市の助成があります。院内に予診票を用意しております。

 稲敷市、潮来市、神栖市のお子さんや65歳以上の方には市の助成があります。(それぞれの市の予診票をお持ち下さい。)

 千葉県内の他の市町村の方で、65歳以上の方には乗り入れ制度による市町村の助成があります。(それぞれの市町村の予診票をお持ち下さい。)

 インフルエンザワクチンへの市町村の助成は使用期限(市町村により異なります)がありますのでご注意下さい。

 ワクチンの効果は約5か月持続します。

 

 

 

アプリ紹介

 

 役に立ちそうなiPhoneやAndroid用のアプリをリンクページで紹介しています。

 

 

 

スマホ用

QRコード



 <更新情報>

2021.3

新しい子宮頸がんワクチンシルガード9を受け付けています

(残念ながら当面定期化されなさそうで自費となります)

2021.2

新型コロナウイルスワクチン関連のリンクを追加しました

2020.10

待合室を拡張しました。

2020.5

予診室兼個室待合室を増やしました。

2020.4

新型コロナ情報ページを作りました。(随時更新)

2020.3

皆さんの触れるところや院内のオモチャ等は毎日、

持続的に消毒効果のあるEtakで消毒しています。

2019.7

2019年7月から改正健康増進法により、院内、駐車場を含めて敷地内は全て禁煙です。

2019.6

スギ舌下免疫療法を開始しました。解説へ。

2019.5

予防接種のページに2回の3種混合ワクチン追加接種の説明を追加しました。

2019.4

高校1年生の女子へのHPVワクチンの案内をトップページに追加しました。

子宮頸がん予防アプリをリンクしました。

産科婦人科学会の下記へのリンクを追加しました。

子宮頸がんとHPVワクチンに関する正しい理解のために