院長(越川陽一)あいさつ

 

 消化器系(食道や胃、大腸、肝臓、胆嚢、膵臓といったお腹の内臓)は病気が多く、特に最近は癌が大きな問題であり、早期発見、早期治療が求められております。潰瘍や胃炎、食道炎、腸炎、胆石、ピロリ菌感染などの良性の病気も多くみられます。消化器系は内科系でも特に病気が多い領域です。また高血圧、脂質異常症(高脂血症)、糖尿病といったいわゆる成人病もおおきな問題となっています。

 10年以上にわたって国保旭中央病院で行ってきた医療を地域の皆様に可能な限り提供し、また気軽に受診できることを目標に、平成15年10月千葉県香取市JR佐原駅北口に越川クリニックを開院いたしました。内科のその他の領域、小児科の疾患にも幅広く対応いたします。予防接種にも力を入れています。また大病院で行う精密検査とはまた別に診療所でもできる可能な範囲の検査、特に成人病を対象とした検査も多く準備しております。

 全科の研修や当直を行った経験、今まで他科と連携をおこなった経験から、当院で対応可能かどうか、あるいはどの科にかかるべきかの相談もさせていただきます。

 旭中央病院、県立佐原病院、成田赤十字病院といった地域の総合病院、がんセンターや大学病院とも連携をとりながら診療してまいります。

 スタッフ一同、誠心誠意皆様の病気の予防や治療にあたらせていただきますので、どんなささいな事でもぜひ御相談ください。

 

 

院長 経歴

 

<昭和42年 8月>

千葉県香取市(旧 佐原市)に生まれる
<昭和61年 3月>

佐原高等学校卒業
<平成 5年 3月>

東北大学医学部卒業
<平成 5年 4月>

第87回医師国家試験合格
<平成 5年 5月>

国保旭中央病院勤務
小児科、ICUを含め全科を研修

消化器内科医員、主任医員、医長を経て
<平成15年 7月>

国保旭中央病院退職
<平成15年10月>

越川クリニック開設
現在も非常勤医師として月2回旭中央病院に出向

 

 

資 格

 

日本内科学会認定

総合内科専門医

 

日本消化器病学会認定

消化器病専門医

 

日本消化器内視鏡学会認定

消化器内視鏡専門医

 

日本医師会認定

認定産業医

 

アメリカ心臓協会認定

ACLS(二次救命処置)プロバイダー

 

 

所属学会

 

日本内科学会

日本消化器病学会

日本消化器内視鏡学会

日本小児科学会

 

 

スタッフ

 

医師1名

看護師4名

看護師兼臨床検査技師1名

臨床検査技師1名

事務3名

 

 

 

クリニックのマークについて

 

全体で越川のイニシャルのK

赤は太陽

青は人

黄は病気

緑は治療